« 老いるとは・・・ | トップページ | 魂を磨くとは »

2019年8月 2日 (金)

ふるさとの思い

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ 

71766873[2]

私たちは生きていくには、助け合っていかなければ生きられません。

私が日ごろ考えていることですが・・・一市民としての責任と義務があります。

◎自分のことは自分で決めていい--でも、みんながそうしたら社会はめちゃくちゃにならない?

◎子どもは好きなこと、得意なことを伸ばしたらいいーーでも、教育って本当にそれだけでいいんだろうか?

私の信条のひとつに「私たちの町は、私たちで守る」です。

私たちの住むまち八王子市片倉まちは、緑豊かなふるさと、湯殿川・兵衛川の清流にはぐくまれ、私たちは、このまちに住み、このまちを愛し、いつまでも平和で友愛に満ちた心のふるさとと、多くの諸先輩たちのから引きついてきました。

自然豊かな町を後世に引き継ぐ責任があります。

太陽と緑をたいせつにし、土の香りを残し、一人ひとりが、市民としての自覚をもち、助け合い、年よりやこどもをいたわる、若い力を育てる・・・そして、伝統を尊び、文化を高め、未来に展望ができるまちに。。。と思います。

« 老いるとは・・・ | トップページ | 魂を磨くとは »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 老いるとは・・・ | トップページ | 魂を磨くとは »