« 一人ひとり地球環境を考えよう | トップページ | 徳育の重要性 »

2019年7月18日 (木)

健康と町の美化活動

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ 

105793551[1]

「プロッギング」(Plogging)

「プロッギング」とは北欧スウェーデンから広まった、ゴミを拾いながら、ジョギングをするエクササイズだそうです。つまり、プロギングとは走りながら落ちているゴミを拾うというもの。気持ちも身体も喜ぶ一石三鳥の新しいランニングスタイル。

ゴミを拾いながら走る(歩く)

「プロッギング」は環境に優しく、さらに健康的でもある一石二鳥な取り組みです。

私も、ウォーキングしながらゴミ拾いをしています。拾ったごみの処分は、市民センター・市役所の出張所です。

ごみ拾いをしていますと、多くの人と出会います。私は会う人に声をかけるようにしています。

「おはようございます」「こんにちは」・・・登校する子どもたちには「お早う・行ってらしゃい」・・・「今日は暑いですね。おばあちゃんお元気でなによりですね。」

毎日、約1時間30分ぐらいです。歩数5000歩ぐらいです。

最近は暑いので汗びっしょりで帰宅です。でも気持ちがいいです。

« 一人ひとり地球環境を考えよう | トップページ | 徳育の重要性 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 一人ひとり地球環境を考えよう | トップページ | 徳育の重要性 »