« 平均寿命と健康寿命 | トップページ | ふるさとの思い »

2019年8月 1日 (木)

老いるとは・・・

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ 

07akitakoma_sumire1[1]

「老いる」とは・・・

「老いるとは、こういうことかと、老いて知る」

自己の様々な能力の衰退・喪失の変化を、自尊心を持って受け容れるプロセスということだろうか。。。

人生は山登りと同じ・・・「人生そのものが登山であり冒険である」

これまで、自らの身体的成長を実感してきましたが、今度は緩やかに衰えてゆく自己に直面せざるを得ないのです。そのギャップに一抹の寂しさを感じながらも、その現実は受け容れざるを得ないのです。

これから、さまざまな身体的、精神的な衰えが顕在化してくるだろう。その時、一体、私は過去の「できた自分」のイメージに呪縛されながら生きることになるのだろうか。。。

過去の「できた自分」に呪縛されるのは、自分自身が「成長」という価値観に支配されているからです。これまでの人生を評価してきた「成長」という物差しに替え、新たな価値観に基づいて生きればよいのではないか。。。

「人生というフルマラソン」

ゆっくり走ると沿道の様々な景色が目に入ってくる。そして何よりも走る楽しさを味わう余裕が生じる。そこにはタイムを競うマラソンとは別次元の世界が広がっています。

「老い衰えること」と向き合いながら、多様な"走り方"〈価値観〉を発見することこそが、実は「老いる力」なのかもしれません。

« 平均寿命と健康寿命 | トップページ | ふるさとの思い »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 平均寿命と健康寿命 | トップページ | ふるさとの思い »