« 大自然に生かされていること | トップページ | 夏の色 »

2019年7月 7日 (日)

正直に生きる

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ 

f8824a5006ff4d81bfc5bd2c6f908279[1]

「正直」とは、正しくて、うそや偽りのないことを言います。

昔から、「正直者は馬鹿を見る」という言葉があります。ずる賢い者は上手く立ち回って得をしますが、正直な者は秩序や規則を守るために、かえって損をすることが多いということです。

私たちは、日々生活する中で物事の結果をすぐに求めてしまいがちになっています。逆にいえば、結果がついてこないことには興味すら示さないこともあるのではないでしょうか。

もちろん、結果を求める姿勢は大切ですが、利己的な物事の考えや、行動ばかりの人生を送ることは感心しません。それよりも、その物事の見極めが大切と思います。

さらに、人とのかかわりを粗末にするか否かで、信頼関係は大きく左右します。人との出会い(ご縁)を大切にすれば、必ず信頼関係という種が芽生えます。

何事にも真面目に、コツコツと努力を惜しまず取り組み、正直な人生を送ることなのではないでしょうか。自分自身の、人生の選択に誰の許可も承認も必要ありません。

思うままに、望むように生きることです。偽らずに自分の気持ちで生きる・・・後悔しないためには、自分に正直に生きることです。

« 大自然に生かされていること | トップページ | 夏の色 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 大自然に生かされていること | トップページ | 夏の色 »