« 徳育の重要性 | トップページ | 知恵と智慧の違い »

2019年7月19日 (金)

時間の大切さを考える

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ 

三浦三崎港3

「時間とお金はどちらが大切?」

ズバリ「時間」です。
自分を出せる本当の努力をしていければ、理論上、好きなだけお金を増やすことがが可能です。時間はどれだけ望んだとしても、返ってくることはありません。どんなに最新鋭の科学技術や世界中の知恵を結集させたとしても、時間を増やすことは不可能です。

お金は、その気になればいくらでも増やせる一方で、私たちの『寿命』や『若さ』は時間とともにすり減っていきます。たとえ、生きているうちに、使い切れないほどの財産を築き、その全てを投げ払ったとしても時間を買うことはできないのです。

そのことに気づくようになるのは、死を意識したとき 、また、お金の心配なくなるくらい、財産を築いたときと思います。
.
むかしから、お年寄りがよく「時間を大切にしろ」と言ったり、お金持ちの多くが「お金よりも時間が大切なんだ」と言ったりするのは、このどちらかの条件を満たしているからなのです。
.
人の命は有限です。
つまり、生きている間の時間は、人それぞれに等しく与えられた『命の財産』と言えるでしょう。時間がもたらす可能性はさまざまです。勉強・仕事・恋愛・遊ぶことも・・・
.
もし時間がなければ、どんなにやりたいことがあっても実行に移すことができません。もちろん外的な制約・制限もありますが、やりたいことがあれば、まずは時間をつくるところから始める必要があります。
.
時間に余裕があると、人は時間の大切さを忘れてしまいます。時間は『みんなが等しく持っているもの』という認識があるために、それが自分たちにとって、如何に貴重な財産であるかをつい忘れてしまうのです。
.
もう一度時間の大切さを考えましょう。

« 徳育の重要性 | トップページ | 知恵と智慧の違い »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 徳育の重要性 | トップページ | 知恵と智慧の違い »