« 優しい思いやりの心を育つ道徳 | トップページ | 平均寿命と健康寿命 »

2019年7月30日 (火)

信頼を得ることで幸せ感が・・・

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ 

湯殿川と君橋付近

現代社会は、無縁社会とも言われています。

競争でギズギズした社会に、コミュニケーション取り戻し、家庭に、地域に、職場に、学校に「一人ひとりを、いかしそれぞれの持分をいかせるか、有縁社会にするためには・・・何をするか・・・」求められていると思います。

他人のことで行動することで他人から信頼を得ることです。

自分の利益を省みず、相手の為に尽くすということ・・・打算的に行動をする人は、それが相手に伝わってしまうために、誰からも信用されることはありません。相手からすると、自分を陥れようとしていると感じてしまうからです。

一方、何の計算もなくフラットに接することができれば、裏表のない印象が感じられます。すると、信頼につながりやすくなるということです。

口で言うのは簡単ですが、実行するとなると非常に難しいと思います。特に、ビジネスの場面だと必ず利害関係が絡んでくるので、私利私欲を捨てるというのは難しかったりします。

ですから、相手の気持ちを最優先に考えて、相手の為になるような行動を心がける必要があります。こういった行動を積み重ねることで、少しずつ信頼は大きくなっていくでしょう。

信頼関係は日々の言動や態度などから生まれてくるものです。一朝一夕で得られるものではありませんから、毎日の積み重ねを意識しておくことです。言われたことだけやる・・・自分のことしか考えていないようでは信頼される人にはなれません。

常に相手が望んでいること、期待していることを考えて行動できる人、自分は相手のために何を提供できるかを考えて行動できる人は信頼されます。

常に少し先を読む、周囲を見渡す習慣を身に着ける。

「信頼」というのは一日で作れるものではありません・・・お金で買えるものでもありません・・・そして、一瞬にして壊れてしまうものでもあります。コツコツと誠実な行動を積み重ねていくことです。

そして、せっかく築いた信頼を失わないように、マナーや責任感を持って日々の仕事に取り組むことです。その努力で幸せ感が味わえるのです。

« 優しい思いやりの心を育つ道徳 | トップページ | 平均寿命と健康寿命 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 優しい思いやりの心を育つ道徳 | トップページ | 平均寿命と健康寿命 »