« 小さな事でもやり続けること | トップページ | 生きていられることの幸せ »

2019年6月 3日 (月)

自然体で生きる

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ 

a5b52287[1]

自然体生きるということは、自分の心に素直に生きることです。

「自分らしく・・・生きる」

そもそも「自分らしく」とは何なのでしょう。探せば見つかるものなのでしょうか?

「自分らしくは、いつか見つかる」と信じて自分探しをしているかぎり見つからないものです。なぜなら、もともと「どこにも存在しない」からです。『なりたい自分を演じ続ける』ことで自ら磨き上げていくものだからです。

ただし、自然で無理のない心の状態をつくることが大切・・・なりたい自分を演じるうえで「過剰な演技・演出は駄目」です。

着飾らない「素の自分」を見せるのは勇気がいることで、自分の弱さをみせるのは怖いことです。認めたくない部分にも目を向けなければいけなくなります。

どんな人にも欠点はあります。非の打ちどころない、完璧な人間なんていません。

「強くあろうとしなくていい。」「要領よく生きようとしなくていい。」偽らず自分の心に素直になることです。

そのままのでいい・・・飾り気のない普段通りでいい・・・肩肘を張ったり、見栄を張ったり、カッコつけたりしなくてもよい。。。自然体でいることの大事なところは、今の自分が不自然ではなく、自然な状態でいられることなんです。

« 小さな事でもやり続けること | トップページ | 生きていられることの幸せ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 小さな事でもやり続けること | トップページ | 生きていられることの幸せ »