« 歳をとって幸せ感を味あう | トップページ | 正しさより誠実さ »

2019年6月27日 (木)

現実を受け入れる

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ 

03557[1]

私は、歳をとって世の中の激しい変化に戸惑いを隠せません。また、身体・思考力の衰えを実感している今日この頃です。

素直に「現実を受け入れる」

年齢による自身の衰えを実感するのは誰にとってもつらいものですが、いつまでも若さや理想にこだわっていると、年を重ねるほど自分に対して否定的な気持ちが生まれてしまいます。

年齢と上手に折り合いをつけながら今の生活を楽しむことです。「人は生きていれば誰でも老いる」という現実を穏やかに受け止め、人生につきまとう、焦りや不安を和らげられると思います。

他者との関わりに深い価値を見つける

人生の終わりを意識すると、多くの人は生と死に関する観念が変わると言われています。今まで当たり前に過ごしていた、日常や季節の移ろいに心を動かされたり、家族・友人との絆に改めて感謝の念を抱いたりしながら、そこに幸福感を見出だします。

また、自己中心的な考え方から抜け出して、残りの人生を社会や他人のために役立てることに歓びを感じる高齢者が多いのも、こうした他者との関わりにこれまで以上の深い価値を見ているからかもしれません。

« 歳をとって幸せ感を味あう | トップページ | 正しさより誠実さ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 歳をとって幸せ感を味あう | トップページ | 正しさより誠実さ »