« 老後の地域での居場所づくり | トップページ | 真っ直ぐに生きる »

2019年6月12日 (水)

今日一日を一生懸命生きる

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ 

0005m[1]

5年先の状況などわかるわけがありません。

予想もつかない未来を案ずるよりまず、今年一年をしっかりとやろう・・・今月をしっかりとやろう・・・そして、今日一日の積み重ねが明日をつくり、未来をつくるということです。

つまり、ここ、この時間を大切に生きることが将来につながるということです。長期の計画を立てることは大切です・・・事業を長期の視点でみることになるからです。しかし、5年計画を立てても、5年先の状況などわかるわけがないからです。

生かされていることに感謝して、生きて行けばいい・・・人生は長いようで短いものです。一日の終わりには、今日も生きた・・・生きたと自分を誉めてあげよう。

そして、みんなが気付かないような片隅で、社会を照らしているような・・・「一隅を照らす」一日に・・・その意識を持ち続けたいものです。

« 老後の地域での居場所づくり | トップページ | 真っ直ぐに生きる »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 老後の地域での居場所づくり | トップページ | 真っ直ぐに生きる »