« 高齢者・・・家を出て歩く効果 | トップページ | 自分ひとり町ではない »

2019年5月 3日 (金)

80歳代からの生き甲斐

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ 

画像に含まれている可能性があるもの:空、雲、植物、海、木、屋外、自然、水

【80歳代からの生き甲斐】

80歳代になると、小学校の同級生でも、生活環境・健康状態・価値観なども違いが、若い時と違いが大きく変わってきていることを実感してます。(最近小学校の同窓会などでの話でも・・・

そして、体力・気力・精神力・記憶力は落ちてきていることは実感しています。それでも「生き甲斐」を持って生きることが大事と思っています。

「生き甲斐」は人それぞれですが、私は「私が住む町に少しでもお役に立ちたい」と言うことで、町の美化活動を微力ながら行なっています。私が、「今できる奉仕活動」をすることだと思っています。

私たちが人のため、町のために、あるいは自分のためでもいいですけれど、何かをすることは、自分の能力を発揮していることでもあります。

人のために能力を発揮すると、人は「ありがとう」と言ってくれる・・・「ありがとう」と言ってもらうと自分も元気になる。。。

それが自分の生きがいで、元気になるとまた、もっと能力を発揮しようと頑張る・・・生きがいはこのように、「自己の能力発揮」─「他者の評価」─「自己肯定=生きがい」という三つの要素で循環していく構造を持っていると思います。

« 高齢者・・・家を出て歩く効果 | トップページ | 自分ひとり町ではない »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 高齢者・・・家を出て歩く効果 | トップページ | 自分ひとり町ではない »