« 人の世の儚さ | トップページ | 湯殿川に想う »

2019年4月16日 (火)

感謝の心を持つこと

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ 

画像に含まれている可能性があるもの:木、植物、空、屋外、自然

見返りを求めない人は、自分が今まで生きてきた中で、たくさんの人から親切にしてもらったことに対して、恩を感じ、ありがたいことと、思っています。

私が今日あること、地域の仲間、家族といった周囲の多くの人々の支援があるからです。決して自分たちだけでここまで来られたわけではありません。

「周りの人のおかげで今日の自分があるのだ」という気持ちで、感謝しなければなりません。

感謝の対極にあるものが不平不満、愚痴です。それらは、必ず人生を暗くし、不幸にします。

感謝をすることで、人生はすばらしいものになっていきます。それは、感謝の気持ちを持つことで、自分の心が美しくなっていき、運命そのものが明るくひらかれていくからです。感謝をする心が、幸運を呼び込むと思います。

« 人の世の儚さ | トップページ | 湯殿川に想う »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 人の世の儚さ | トップページ | 湯殿川に想う »