« 公共マナーについて思う | トップページ | 今を一生懸命生きる »

2019年4月 5日 (金)

季節の移ろい

 

画像に含まれている可能性があるもの:植物、空、花、木、自然、屋外

日ごろの忙しさに「季節の移ろい」まで気付かない人も・・・?

桜に心奪われ、天を仰いで心待ちにしている間は、気付きもしなかった大地の芽吹きが、いつのまにか足元に溢れていた・・・

私たちは、諸行無常の大自然の中に生かされていることを、忘れてしまいそうな日常生活を反省しなければと思います。

「年々歳々花相い似たり 歳々年々人同じからず」

今いきている人も、いつしか滅びて、大地戻る・・・とは言え、生前に交わした慈しみの心は、遺された者の心に慈雨となって降り注ぐ・・・

形は目に見えなくとも、心中深く染み渡り、新たな芽吹きを育む肥やしとなります。大いなるいのちと慈しみのバトンが時を越えて、連綿と受け渡されていくのです。

« 公共マナーについて思う | トップページ | 今を一生懸命生きる »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 公共マナーについて思う | トップページ | 今を一生懸命生きる »