« 七転び八起きの人生 | トップページ | 平常心で事にあたる »

2019年4月11日 (木)

思いやりの心を持つこと

画像に含まれている可能性があるもの:山、空、屋外、自然

【思いやりの心を持つ】

「思いやり」というのは、見返りを期待しながらするものではありません。「思いやり」というのは、無償で相手に何かをしてあげることです。

思いやりの心を持つことは、感謝の気持ちを持つことに意義があります。もし、思いやりのない毎日を過ごしてしまったら、人からの思いやりにも気づけません。

わざわざ自分を気にかけてしてくれた行動なのに「ありがとう」が言えないどころか、時には相手を傷つける発言をする場合も・・・だんだん人間関係がぎくしゃくしていき、独りでいる生活がつらくなるのです。

人はひとりでは生きていけないので、思いやりの心を忘れずに小さな出来事にも感謝することが大切です。

« 七転び八起きの人生 | トップページ | 平常心で事にあたる »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 七転び八起きの人生 | トップページ | 平常心で事にあたる »