« 世の中で守るべきこと、すべきこと | トップページ | 高齢者の不安 »

2019年3月 5日 (火)

世のため、人の為に尽くす

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ

Statue318783_960_7201

『利他の心』とは

仏教でいう「他に善かれかし」という慈悲の心・・・キリスト教で言えば愛です。簡単にいうと、「世のため、人の為に尽くす」ということです。

利他とは・・・社会のために、思いやる小さな心がけです。

人間は、世のため、人のために何かをしたいという“善”の気持ちを備えもっています。

他人のために何かをする・・・尽くす事は他人の利だけでなく、めぐりめぐって自分も利することです。

他人に親切にすると、喜ばれたり感謝されたりします。それで自分も、善い気持ちになるのです。反対に他人に意地悪をすると、嫌われたり憎まれたりします。それで嫌な気持ちになるのです。

中には、他人に意地悪をすると良い気持ちになったり、他人から親切にされると「人から情けは受けない!」などと言って腹を立てる人もいますが、そのような人は心のひねくれた人間です。そのような人間は、世間の人々から憎まれるので不幸です。

そして本人も、自分の人生に幸福を感じていないと思います。いつもイライラし、自分でもわけが分からずに腹が立ち、幸福そうな世間の人々を憎んでいるのではないかと思います。

ふつう人間は、他人から好かれることを望み、他人から憎まれることを嫌います。だから、人から好かれるようになるために、あるいは人から嫌われないようにするために、「利他の心」が起こるのです。

« 世の中で守るべきこと、すべきこと | トップページ | 高齢者の不安 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 世のため、人の為に尽くす:

« 世の中で守るべきこと、すべきこと | トップページ | 高齢者の不安 »