« 共生社会の創生 | トップページ | 生かし生かされている »

2019年3月11日 (月)

心のふれあう社会

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ

9a43f7a21

「心がふれあうとき」・・・目には見えない何かの波動が飛び交う気がします。ふれあいは感謝の気持ちを生み出し、穏やかな空気をかもし出します。

やさしさや思いやり、お互いがそんな気持ちを持ち合うそれが「心のふれあい」のような気がします。

現代社会は、なんとなくギスギスした感じの雰囲気を感じます。自己中心の考え方の人が、多くなっ多ような気がします。威嚇したり、文句を言ったりと、何か変です。

例えば、高速道路での運転のゆずりあう・・・ことではなく、意地悪?運転で、社会問題となっています。譲り合いや交互のマナーなどの気持ちがあればいいのにと思います。

それは、自分さえ良ければの「自己中主義」いわゆる、わがままや自分勝手な人がよく見られます。やはり、集団生活には譲り合いや思いやり、いわゆる協調性が大事なんですね。

もう一度、昔の日本にあった「助け合いの精神」を取り戻したいですね。その意味でも「心のふれあい」の持つ意味は大きい気がします。

安心・安全の社会は・・・人と人の心が触れ合いができてこそ、本当の「安心・安全」できる社会と思います。

« 共生社会の創生 | トップページ | 生かし生かされている »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 心のふれあう社会:

« 共生社会の創生 | トップページ | 生かし生かされている »