« 世のため、人の為に尽くす | トップページ | 「思い」の大切さ »

2019年3月 6日 (水)

高齢者の不安

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ

M132231

超高齢化時代

高齢者の3K・・・不安(お金・健康・孤独)が今、大きな不安となっています。 

核家族化、子供はいても近くにいない。夫婦二人生活でやがては、配偶者が亡くなり、独り暮らしの人生コース・・・「生・老・病・死」は、生き物すべての現実です。

心が貧しい時代 

私は、現代社会は物は溢れていても、心が貧しい時代と思います。人間同士の「心の触れ合い」がない時代と思います。自己中心主義・見て見ぬ振りする人が多くなったのです。

取り残される「厄介者の年寄り」となっているよう気がします。 

「高齢者に温かいまちづくり」

耳が遠くなる・物がよく見られない・足がつまづきやすい・判断力が落ちるなどの現象は、私も感じてきています。 

「向こう三軒両隣り」・・・これは私も経験していますが、かっての太平洋戦争時代の合言葉になっていました。「困ったときにはお互い様」です。お隣から、味噌・醤油を借りて・・・今では、お年寄りが、本当に困っていても相談する・・・人がいない。

最近ではこうしたつながりや、家族関係ですら希薄なケースが増えてきており、孤独死の数も増加傾向にあるのが現状です。 

高齢者の悩み・・・足の衰え・認知の低下の不安

食料品の買い物 通院などで、電車など駅・バス停まで遠くて・・・

①八王子市で、走らせている「八バス」を近くに走らせて!

② バス停に、待合ベンチを備えて!

③ 家の敷地に不信者いて怖くなった!(昼間は独りになる高齢者)

④ 最近、電話のアポデン詐欺・巧妙で、もしかしたら私も?

⑤ 空き家が多くなっています。家主さんが分からない、火災の恐れがあっても家主さんに連絡とれない・・・

地震などの自然災害は勿論ですが、老化に依る認知症で、ガス・電気の消し忘れ・戸締りの忘れ・家の中でも転ぶ?転んで頭を打ったら・・・

これらは私が、近所で見聞きしたものです。

« 世のため、人の為に尽くす | トップページ | 「思い」の大切さ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 高齢者の不安:

« 世のため、人の為に尽くす | トップページ | 「思い」の大切さ »