« 人生は平凡が一番 | トップページ | 助け合い大切さ »

2019年2月27日 (水)

価値観の違いを認め合う

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ

Tdk060t1

人は考え方も価値観も違います。

最近は価値観の多様化と言われています。「相手だってそう考えるだろう」・「みんなもそう思うに違いない」

私たちはつい、心のどこかで「自分と同じ」を求めてしまいます。知らず知らずに自分の価値観を押し付けてしまっています。

「言わなくてもわかってもらえる」をやめる・・・「話しさえすれば伝わる」ではないこともあるのです。だから、伝え方を変えるだけで思いが通じることもあります。

他人は変えられない。

嫌われないように言いたいことを我慢するのではありません。変えられることに目を向けるのです。他人は変えられない。その場では従ったふりをしても、変わったわけではないのです。

私たちは誰もが自分の人生を選ぶことができます。あなたが自分の生き方を選ぶのと同じように、他人も自らの生き方を選ぶことができます。

決めるの本人の自由です。必要以上に期待しない。それは自分の価値観を押し付けることになります。大切なことは自分の言葉で気持ちをきちんと伝えることです。

 人間関係は勝ち負けではありません。

「自分は間違っていない」と、いつのまにか損得や勝ち負けになってしまいがち・・・他人との関わりを勝ち負けで考えてしまうと、人間関係は息苦しいものになります。

優劣や上下の関係で考えないで、みんな対等の存在です。つまらないこだわりやプライドは捨てることです。そして違いを認め合うことです。

この考えが、争いのない社会になる基本と思います。

« 人生は平凡が一番 | トップページ | 助け合い大切さ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 価値観の違いを認め合う:

« 人生は平凡が一番 | トップページ | 助け合い大切さ »