« 恥の文化を取り戻せ | トップページ | 不安の人生100年時代 »

2019年2月 2日 (土)

厳しい美しさ

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ

786pxnagaokatenjin_hakubai1

まだまだ冬景色の中、だれよりもいち早くその花を咲かせようとする草木があります。 

それは冬の花、梅です。

冬空の下、梅は桜のような華やかさはありませんが、その姿は、私たちの心を凛としてくれます。厳しい寒さにも関わらず、春に美しい花を咲かせるため、一所懸命耐え忍ぶその姿に心励まされることが多々あります。

梅の花言葉 「高潔」「忠実」「気品」「厳しい美しさ」「あでやかさ」です。

「厳しい美しさ」とは・・・

厳寒のうちから蕾を出し、養い、大きくしながら咲きはじめる・・・暖かくなる前に香りをそこはかとなく漂わせながら、青い寒空に褐色の枝にそっと咲く。。。

そういう梅に厳しい修行の精進の方をなぞらえていると思います。

香りは徳の高さ、香りがあれば人は慕ってくるとか・・・厳しいことを通っくぐって、優しい徳の香りがほのかにあたりに漂う。

まだ寒さに肩をすぼめて路地や辻を行くとき、何かそこはかとなく香るので、あたりを見回して軒さきに一輪二輪の白梅が咲いている。。。

まさに冷たい空気の中、早々に凛と咲く梅の姿を表わす花言葉だと思います。

« 恥の文化を取り戻せ | トップページ | 不安の人生100年時代 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 厳しい美しさ:

« 恥の文化を取り戻せ | トップページ | 不安の人生100年時代 »