« 不安の人生100年時代 | トップページ | 自制心を鍛える »

2019年2月 3日 (日)

子は親を選んで生まれてくる

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ

P10506211

「子は親を選べない」

その正反対に「子は親を選んで生まれてくる」という考え方があります。

○ 「子は親を選べない」というのは、まことに息苦しい世界です。偶然にひどい親の元に生まれてしまったから、わたしは不幸だ、ということになるわけです。

○ 「子は親を選んで生まれてくる」というと、偶然ではなく、自分自身に主体性があることになります。親のせいにしていたものが自分に返ってきてしまいます。

親に強いうらみを持つ人にとっては、どちらが辛いでしょう?

自分の中に要素があると分かれば変えていくことができます。偶然が自分を支配しているという考えに立てば、永遠に自分に主導権はありません。

「子は親を選んで生まれてくる」というのは、物質的な世界観の領域を超えています。したがって、信じないという人もいると思います。

こんな親・家に生まれてきたお陰で苦労ばかりなのか・・・一生堅苦しい思いをすることになると思うのか・・・

はたまた、なんの心配もなく居心地のいい家で楽に暮らせるなどと、その家に生まれてよかったと思うか・・・は、すべて本当は本人の心しだいです。

そう言って親や家のせいにするのは、何事も人のせいにしたがる弱い心が考え出した、いいわけに過ぎないと思います。

« 不安の人生100年時代 | トップページ | 自制心を鍛える »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 子は親を選んで生まれてくる:

« 不安の人生100年時代 | トップページ | 自制心を鍛える »