« ふるさとを大切にし後世に | トップページ | 思いやりはとは »

2019年2月18日 (月)

今をどう生きる

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ

08take_yuki21

今の時代どう生きる

時代は急速に変化しています。

極端に言えば・・・「昨日の事は今日はもう古い」・・・だから動いて新しい情報をどんどん取りに行かないと、すぐに化石になるということです。

しかし、「人間の本質は時代を経ても変わらない。」という事です。

「温故知新」の考え方が大事です。以前に学んだことや昔の事柄をもう一度調べたり考えたりして、新たな道理や知識を見い出し自分のものとすることです。

どんなに世の中変わろうと、「原理原則」はある筈です。

いうまでもなく、混濁の世に生きるなかで、人が原理原則を知ること自体は自然なことであり、個人・・・勿論人間社会ぜんたいの健全にとって、なくてはならないと言えます。

問題は、「原則」を新奇なものに飽きたために、関心を向けただけの浅薄な位相(時間とともに周期的に変化する現象)から脱して、本当の原理原則として厳密に捉えるかどうかです。

それこそが、時代の騒音を鎮め、保守思想が尊いとしている「まともな生」に立ち返るために、欠くことができない「いとなみ」の筈です。

すなわち「規範」を、いま一度確認する必要が、私たちの第一歩としてあり得るのではないでしょうか。

« ふるさとを大切にし後世に | トップページ | 思いやりはとは »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今をどう生きる:

« ふるさとを大切にし後世に | トップページ | 思いやりはとは »