« 薄れていく・・・きずな社会 | トップページ | 人との縁を大切に »

2019年1月31日 (木)

生き様それぞれ

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ

Pixta_7968297_m1

人生を「坂」に例ええると、その「坂」の状況は百人百様であって、勾配も長さも内容も違います。思った通りに進まないことの連続です。

切り替えて次に進まなくてはいけない・・・「下る」ためには、まず頂点を極めたいところですが、上り続けるのも、なかなか難しいものです。

「知らず知らず歩いてきた細く長いこの道、振り返ればはるか遠くふるさとが見える。でこぼこ道や曲がりくねった道。地図さえないそれもまた人生、ああ川の流れのように・・・」

ご存知美空ひばりの「川の流れのように」の作詞家秋元康さんの歌詞です。

ひばりさんは、『どんな川もね、最後は同じ海にそそいでいるのよ…』っておっしゃった」…「そのときに、すごい深いことをおっしゃるな…」と、秋元さんは思ったそうです。

人生は、川の流れに例えられるかもしれません。全く先行きが見えません。希望通りにいきませんし、後悔も尽きません。今一度あの時に戻れたら、やり直せたらと思うことはいくらでもあります。

人生それぞれですが、その人の幸、不幸が決まるのは「生き様」であり、最後の「人生全う」や「大往生」も、その評価が決まるのもまさに「下り坂」の晩年です。

あなたの生き様が誰かを助ける

恵まれない、環境下で生き抜くのは大変です。そんな中であっても、必死で生き抜こうとする姿勢は、同じような境遇にいる人にとって、大きな励みになります。

成功したかどうかは関係ありません。“今”生き抜こうとしているその様が、人を励まし、勇気と希望を与え、誰かを助けるのです。

« 薄れていく・・・きずな社会 | トップページ | 人との縁を大切に »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 生き様それぞれ:

« 薄れていく・・・きずな社会 | トップページ | 人との縁を大切に »