« 個性と協調について | トップページ | ゴミ拾いをしながら・・・ »

2019年1月 7日 (月)

みんなで安心して暮せるまち

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ

1057935511

犯罪者がさける、きれいなまちしよう!

犯罪者は皆さんの住んでいる地域を観察しています。

川にゴミが捨てられている・・・道路や公園にゴミが落ちている・・・落書きが多い・・・放置自転車がある・・・そんなまちを犯罪者はねらっています。

こうした生活のルールが守られていない地域は、住民同士の連携が弱い、「スキ」のあるまちだと見られるのです。

一人ひとりが小さな暮らしのルールを守ることは、住みよいまちづくりにつながるだけでなく、防犯上の重要なポイントでもあるのです。

「あいさつ」は防犯効果バツグン

 侵入盗(泥棒)が犯行をあきらめた理由でもっとも多いのは、「近所の人に声をかけられた」、「近所の人からじろじろ見られた」というものです。見知らぬ人に注意を払う、あたり前のようですが、残念ながら他人に無関心な人も増えているようです。

同じまちに住んでいるご縁ということで、行き会った人にあいさつをすることからはじめてみてはいかがでしょうか。近所のおつきあいの輪が広がるとともに、防犯にもつながる一石二鳥の取組です。

また、旅行などで長期間不在にするときは、どうしても空き巣などにねらわれる可能性が高くなります。お隣に注意してもらうようお願いしてみましょう。「おたがい様」の気持ちで、支え合って暮らしたいものです。

« 個性と協調について | トップページ | ゴミ拾いをしながら・・・ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: みんなで安心して暮せるまち:

« 個性と協調について | トップページ | ゴミ拾いをしながら・・・ »