« 人生いつでも今が出発点 | トップページ | 道徳について考える »

2019年1月26日 (土)

近々の片倉城跡付近の風景

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ

04011

湯殿川 流れ静かに 春を待つ

寒風に 城跡さくらや 春遠し

寒ガラス 静寂破る 城跡森 

二十四節気 大寒(1/20~2/3)一年で最も、寒さが厳しい季節です。

片倉城跡公園付近は、静かにじっと春の来る日を待っています。

しかし、一段と冷えた、寒さを打ち払うごとくに、夕方のこと、カラスの鳴く声が、あまりにも煩く鳴く声がするので、外に出てたら、片倉城跡公園の森からたくさんのカラスが空を舞っていました。ねぐらの場所で取り合い?ビックリするほどの数でした。

« 人生いつでも今が出発点 | トップページ | 道徳について考える »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 近々の片倉城跡付近の風景:

« 人生いつでも今が出発点 | トップページ | 道徳について考える »