« 原因があって結果ある | トップページ | 感謝の心を持つこと »

2019年1月13日 (日)

生ものすべての地球

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ

Odaiba971

町をあるいて思う

タバコの吸い殻・空き箱・空き缶・ペットボトル・コンビニ弁当の容器など・・・

ゴミが捨てられています。誰かが片付けないと、ゴミの山となります。そして人が住ない環境になってしまいます。

地球の温暖化は、深刻な状況になっていていると思いませんか?

最近自分さえ良ければの「自己中心な人が増えた結果だと、私は思うのです。

自己中な人は、他人事とするだけ・・・でも、生きるものすべてが暮らすのは、地球という空間です!

誰しも、自分で精一杯と他人のことを考える余裕を持たない世の中です。 でも 温暖化・・・の一つの原因になっているです。地球が悲鳴を上げているのだ…そう考えませんか?

どんなに自分勝手に生きても、地球の猛威に勝てる人などいないのです。人間の身勝手で、動物は環境を奪われ、死に追いやられるのです。

それは、直接的に手を加えていない私たちにも責任はあるのです。地球が今日も生きていてくれるから、私たちは、今日を送ることができるのです。

そんな地球は、世界中の私たちがみんなでシェアする「分担・共有」空間です。

自分勝手な行動は、不快な感情を生むのです。それが募れば、地球は、嫌な空気に包まれていく。小さな行動は、大きなエネルギーにも変わるのです。

地球規模で考えて暮らすことができるほど、私たちの生活は余裕で溢れていないと思います。

どんなことも誰か任せでは・・・

悪いと思っているけれど、率先的に行動できない。でも、その積み重ねは、良いものとは言えません。私たちは、一体何のために生まれてきたのでしょうか?

自分のことで精一杯だけれど、他者を考えることの大切さも知って欲しいと思うのです。

« 原因があって結果ある | トップページ | 感謝の心を持つこと »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 生ものすべての地球:

« 原因があって結果ある | トップページ | 感謝の心を持つこと »