« 当たり前の毎日なんてない | トップページ | 老夫婦が幸せを感じるとき »

2019年1月18日 (金)

黄金の大地

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ

04011 

禅語のなかに「大地黄金」という言葉があります。

私たちは、縁をもって、「今いるところ」にいるのです。気に入ったところであるか・・・気に入らないところであるか・・・合っているか、合っていないかにかかわらず。。。

「今いるところ」にいるのです。

「結果にかかわらず、その場所を居所として一生懸命生きれば、そこはまさに「黄金の大地」となるのです。」そんな意味を持つ禅の言葉です。

結果にかかわらず、その場所を居所として一生懸命生きれば、そこはまさに「黄金の大地」となります。私たちはつい、ここではないどこかに輝く場所があると考えてしまいがちになります。

「もっと自分に合う場所があるはず」・「ここには自分の居場所はない」・・・そんなふうに、どこか遠くに「黄金の大地」を求めてしまいます。

光輝く「黄金大地」は、すぐそばにあるのです。はじめから用意されているわけではなくて、誰かから与えられるものでも、どこかに隠れているものでもありません。今住んでいるところが、「黄金の大地」と認識すべきです。

「大地黄金」は、光り輝く場所を探すのではなく、今いる場所を自分で輝かせるのです。

« 当たり前の毎日なんてない | トップページ | 老夫婦が幸せを感じるとき »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 黄金の大地:

« 当たり前の毎日なんてない | トップページ | 老夫婦が幸せを感じるとき »