« 挨拶の大切さ | トップページ | 思いやりの心と感謝の気持ち »

2018年12月29日 (土)

落ち葉の道を掃除して

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ

Tdk060t1

階段である市道(八王子市)を掃除して思う。

そこは階段であるため歩行者のみ利用で、スーパーの買いものお客さん・日帰り温泉の利用するお客さんが利用したり、散歩する人が、行き交う道です。

この道を掃除

わずか、4メーター×70メーター?2時間で半分×二日で終わらせました(ちょっと疲れた)。多くの人に「ご苦労さん」「ありがとう」「おつかれさま」の声をかけられ嬉しくなりました。

ここも私たちのまち

この道に桜が植えられ、春には人々の目を楽しませてくれます。しかし秋になれば葉が落ちて積り、歩きにくくなり、その上、温泉客?のビール・ペットボトルなどが捨てられています。

落ち葉とゴミは片付けないと・・・人の心まで曇らせます。やがては犯罪に繋がる言われています。私たちのまちは・・・「誰もが安心・安全で暮らせる町」でありたいです。

私の掃除の心得は、私たちのまちを・・・「美しいまちにしたい」です。行動出来る事の幸せを感じています。

お坊さんは、掃除「作務」という修行の一つですが、掃除することは「汚れを落とす」だけではなく、「心の内面を磨く」ことにつながると考えられています。

掃除することは・・・

1. 謙虚な人になれる・・・自分ひとりが良いという状態よりも、全体としてうまくいくことを考えて行動する。

2. 気づく人になれる・・・周りの状況の見て…現実を知る。

3. 感動と感謝の心を育む・・・感謝の気持ちをもつと、人はやる気に満ち、落ち込が癒えて希望がわいてくる。

« 挨拶の大切さ | トップページ | 思いやりの心と感謝の気持ち »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 落ち葉の道を掃除して:

« 挨拶の大切さ | トップページ | 思いやりの心と感謝の気持ち »