« 困った時はお互い様 | トップページ | 清潔な町にしよう »

2018年12月20日 (木)

私たちのまちは、私たちで守ろう

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ

800pxkatakura_castle_karabori1
   
片倉城本郭跡と二の郭跡を隔てる空堀

717668732_2
        .............. 湯殿川と片倉城址公園.............

私たちのまちは『片倉城跡』あり、歴史的に見ても貴重な地域であります。

片倉城跡として先代より大切に守られてきました。私が子供のころ(70年前)泳いだり、多くの種類の魚を捕ったり…湯殿川・兵衛川は、清流が途絶えることなく、今も流れ続けています。

歴史を遡れば、田んぼと畑のがほとんどの片倉村でしたが、戦後都市化が進み、田んぼは全く無くなり、宅地化されて、人口を増えて、国道16号・北野街道が整備されました。

また京王線片倉駅が復活・JR片倉交換所が駅になって、都内まで通勤にも便利なベットタウンとなっています。そして、町内に、スパーが出き、日帰り温泉もできました。わずか一世紀も経たないで、私たちの住むまち片倉町は大きく変わりました。

将来の世代へ引継ぎの責任

水とみどりは、多くの人々にやすらぎを与え、潤いをもたらすだけでなく、環境保全、防災、など安心・安全な町を維持し、次世代に引き継ぐ責任があります。

その中でも一番大切なことは生態系を保存することでしょう。多様性が失われ生態系が壊れてしまうと、その復元には長い時間がかかる、場合によっては二度と復元できないこともあります。

個性豊かで魅力ある都市空間の創出や身近な住環境のさらなる質の向上が求められる中で、持続的に都市の魅力づくりや良好な景観づくりを進め維持していくことです。

歴史、文化、自然、山並み、まちなみなどの地域の多様な魅力を活かし、つなげ、人々を惹きつける八王子市片倉らしい景観づくりを次世代につなげる使命があると思います。

« 困った時はお互い様 | トップページ | 清潔な町にしよう »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 私たちのまちは、私たちで守ろう:

« 困った時はお互い様 | トップページ | 清潔な町にしよう »