« いよいよ冬本番 | トップページ | 少欲知足そして感謝 »

2018年12月10日 (月)

環境に対する認知度が低い?

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ

05detohama11

最近、鎌倉に漂着された、鯨の胃腸の中にマイクロプラスチックのゴミが飲み込んでいるという…ショッキングなニュースがありました。

神奈川県の由比ガ浜に打ち上げられた…シロナガス赤ちゃんの胃腸の中からプラスチック製の袋・ペットボトルなどが29キログラムが見つかったという。

この頃のシロナガス鯨の赤ちゃんは、母乳しか口に入れないというが・・・何か間違って飲んでしまったのでは・・・専門家は言います。私は、人間の仕業で大変なことが起きていることに、危機感を抱く一人です。 

プラスチック汚染、国内河川を調査

プラスチックのゴミは、市街地を流れる川からが多い・・・国内の河川で初めて、マイクロプラスチック調査すると、市街地を流れる川にはマイクロプラスチックがやはり多かったという。

「スターバックスコーヒー」や「スカイラーク」などの企業で、プラスチック製のストローを自主規制することが話題にもなりました。欧米ではプラスチック製品に対する取り組みは進んでいます。日本でもようやく、環境省が中心になって進めていくようです。

最近ではマイクロプラスチックという小さなプラスチックが注目されています。マイクロプラスチックは、大きさが5ミリメートルより小さいプラスチックのごみです。もとから小さい場合もあれば、砕けて小さくなったものもあります。 

近年、マイクロプラスチックについての調査や研究が進み、さらに主要国の首脳会議で取り上げられたこともあり、ここにきて一気に世界的な社会問題になっているのす。

マイクロプラスチックの話は海を対象にしたものが多いですが、忘れてはいけないのが川です。私たちのまちでも、河川管理通路を利用者、歩きながら、食べたり・飲んだり・歩行喫煙でも、ポイ捨てする人がいます。

環境に対する認知度が低い?

私はよくゴミ拾いをしますが、ゴミのポイ捨ては、一向に減りません。それだけ、環境に対する「認知度が低い」と言わざるを得ないと思います。空き缶・コンビニ弁当の袋・ペットボトル・タバコの吸い殻が多いです。

河川管理通路・道路の歩道・植え込みの中・公園や広場など・無意識・所定の場所に面倒だから、そして私の住む八王子市は、全市内歩行禁煙ですが・・・子どもは大人の行動見ています。マナー・規範意識が無い?私たちの将来に危機さえ感じられます。

« いよいよ冬本番 | トップページ | 少欲知足そして感謝 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 環境に対する認知度が低い?:

« いよいよ冬本番 | トップページ | 少欲知足そして感謝 »