« 湯殿川で思う | トップページ | 落ち葉の道を掃除して »

2018年12月28日 (金)

挨拶の大切さ

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ

04011

挨拶はコミュニケーションの基本になります。

私は毎日散歩をしています。最近意識して、お年寄りから小さなお子さんまで、挨拶をするように心がけています。

挨拶をすると「気持ちがいい」です。「おはようございます!」と挨拶する・・・

「挨拶してイヤな気持ちになった」なんてことは滅多にありません。また、「挨拶されてイヤな気分になった」なんてこともないでしょう。挨拶はするのもされるのも気持ちがいいものなのです。

朝・・・をするだけで気持ちのいい一日を始めることができるのです。

一日の中で「気持ちいい!!」と感じられることってそう多くはありません。実は挨拶は、その少ないチャンスのひとつなのです。挨拶をしないということは、朝から「気持ちいい!」と感じるチャンスを自ら逃しているのです。

暗い顔をして大きな声で挨拶をしている人ってあまり見かけません。大きな声を出して挨拶を続けていれば、顔は自然と明るくなり、口調も自然とハキハキしてきます。

昨日イヤなことがあって暗い気持ちが残っていても、大きな声で挨拶をしているうちに気分が晴れてくることもあります。

挨拶は、暗い気持ちを吹き飛ばす力があるのです。

1回や2回、挨拶をしただけでは気分は変わりませんが、挨拶を続けていくと気持ちは間違いなく明るくなっていきます。挨拶を続けることで前向きになっていくのです。

« 湯殿川で思う | トップページ | 落ち葉の道を掃除して »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 挨拶の大切さ:

« 湯殿川で思う | トップページ | 落ち葉の道を掃除して »