« 自分を知ること | トップページ | 師走・・・雑感 »

2018年12月25日 (火)

社会的責任について

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ

Photo_2

一人ひとりの社会的責任について

最近ニュースを見ていると、公衆道徳を守らない人・・・協調性にはなはだしく欠けている人・・・子育てをきちんとしない人・・・政治に無関心な人など、枚挙にいとまがないほど社会人として無責任な行動や、考え方をする人が増えてきているように思います。

そして、自らの権利を必要以上にあるいは当たり前のように主張し、他人を困らせ、失笑を買ったりするケースもあるようです。

気持ちよく共同生活を送りたいのは私たちの共通の願いであるはずなのに、こうした望ましくない傾向が表れていることは悲しいことです。

社会人、国民としての共通の社会的責任

たとえば、社会人として公衆道徳をキチンと守るとか、互いに仲良く協調し合うとか、主権者として政治に関心をもち、投票を大事にし、政治をよりよくしていくといったこともあるわけです。

また、法を守り、税金をおさめ、子弟を教育するといった社会人としての共通の責任もあります。

私たちはこうした社会的責任をどこまで認識できているでしょうか?

まず、自分の社会的責任を自覚し、それを遂行し、他の人が社会的責任をよりよく果たしていくように見守り追及するというのであればいいのですが・・・

今は、それが反対になって、他の責任は声を大にして追及するけれども、自分のほうは怠っているという傾向があります。

というより、そういう社会的責任を自覚さえしていないという、姿が一面多いのではないかと思うのです。これではお互いの共同生活はうまく運ぶはずはありません。

それには、しつけ、人間教育が大事となってきます。家庭での親の役割が大きいと思いますが、現況では、夫婦共稼ぎが、普通となっています。そして、核家族化で、祖父・祖母の教え・・・昔のようにできません。何とか工夫をしたいものです。

« 自分を知ること | トップページ | 師走・・・雑感 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 社会的責任について:

« 自分を知ること | トップページ | 師走・・・雑感 »