« 思いやりの心 | トップページ | 季節の花が何処かで・・・ »

2018年12月13日 (木)

環境を守ることの大切さ

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ

Photo

環境を守ること

「地球環境が大変です」・「自然や生態系を守りましょう」・「地球にやさしく」…地球環境の危機を伝える情報と、この問題への取り組みを呼びかける言葉が今、世の中にはあふれています。

ニュースでは毎日のように、何か環境にかかわる報道があり、インターネット上でも多くの情報が発信されています。学校でも子どもたちが授業で環境のことを習い、関心と知識とをたくわえる機会に恵まれています。

しかしなぜ、環境を保全しなくてはいけないのか、という理由を、誰かが納得のいく形で明確に示してくれることは、なかなかありません。なぜなら、その本当の理由は、一人ひとりの心の中にあるからです。

自然環境と住環境を守ることの大切さは、世の中の正義感・倫理観や思いやりの心など豊かな人間性を育むからです。

① 美しいものや自然に感動する心などの柔らかな感性
② 正義感や公正さを重んじる心
③ 生命を大切にし、人権を尊重する心などの基本的な倫理観
④ 他人を思いやる心や社会貢献の精神

などの感性や心です。このような感性や心が子どもたちに確かに育くまれるよう、私たち大人が足元を見直し、改めるべきことは改め、様々な工夫と努力をしていくことが大事と思っています。

◎ 社会全体のモラルを考える こと

子どもたちに豊かな人間性がはぐくまれるためには、大人社会全体のモラルの低下を問い直すことです。子どもに伝えるべき価値に確信を持てない大人、しつけへの自信を喪失し、努力を避ける大人が増えています。

子どもの心を育てるべき大人社会が、こうした「次世代を育てる心を失う危機」に直面していることこそ、根本的な問題です。

◎ 今なすべきことを一つ一つ実行すること

私は、私たちの住む“まち”、先代より引き継がれた地域の自然を守ること・・・「まちの清掃活動」・・・をしています。まだまだ十分ではありません。一人でも二人でも私の行動に賛同していただければ…と思っています。

« 思いやりの心 | トップページ | 季節の花が何処かで・・・ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 環境を守ることの大切さ:

« 思いやりの心 | トップページ | 季節の花が何処かで・・・ »