« 地域の連帯意識を高めよう | トップページ | 人生は選択の連続 »

2018年11月17日 (土)

平均寿命と健康寿命

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ

Mutsumefuta21

健康寿命

「健康上の問題がなく、日常生活が制限されることなく送れる期間」を示す…健康寿命は、女性は74.79歳、男性は72.14歳です。

平均寿命

2017年の日本人の平均寿命は女性が87・26歳、男性が81・09歳で、いずれも過去最高を更新しました。

重要なのは「平均寿命」ではなく「健康寿命」

今後も平均寿命の延びに比べて健康寿命の延びが少ないということは、それだけ不健康な期間が増えるということを意味します。

個人の生活の質の低下だけではなく、家族の負担や、社会的な負担を減らすためにも、健康寿命を延ばすことが重要です。

健康寿命を延ばすには・・・(スターキージャパンHear Better.Live Better.BLOGより)

◎ 生活習慣改善

栄養バランスの偏りが少なく、規則正しい食事、十分な睡眠など、基本的な生活習慣の改善が大切です。

◎ 運動

適度な運動は心肺機能の維持や肥満の予防にもなります。そのほか、運動は、認知機能や心理面などへ良い影響も与えます。

近年注目されているのが、ロコモティブシンドローム(運動器症候群)です。骨や筋肉、関節、軟骨など、運動器のいずれか、あるいは複数に問題が起こり、座る、立つ、歩くなどの基本動作や生活に支障が出てしまうことをいいます。

ロコモティブシンドロームをそのままにしておくと、生活面だけではなく、外出や余暇活動にも影響を与えてしまいます。運動によって、このロコモティブシンドロームを予防することも大切です。

◎ 自立 働くことの重要性

身の回りのことを、できるだけ自分でしたいという人は多いものです。健康寿命を延ばすという観点から、できるだけ自立して過ごすということは非常に重要です。

また、仕事などを通して社会的な役割を果たすことも大切でしょう。他者との交流が生まれる他、頼りにされる、あるいは自立して生活をしていることへの張り合いや、責任感も保たれます。

健康寿命を延ばすためには、身体の健康面はもちろん、心理的な健康も、保っていくことが大切になります。

« 地域の連帯意識を高めよう | トップページ | 人生は選択の連続 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 平均寿命と健康寿命:

« 地域の連帯意識を高めよう | トップページ | 人生は選択の連続 »