« 自分が出来ることから始める | トップページ | 高齢者と生きがい »

2018年11月27日 (火)

小さな親切の輪をひろげよう

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ

05gihu_hana_festa21

小さな親切でも…

みんなですれば大きな力になります。

「親切の輪を広げよう」

ひとりの小さな行動も、集まれば大きな力になり、世界を変える力を持てると私は思います。

“小さな親切”を絶えず行っていくことが大切です。

大学で学んだ様々な知識や教養を、ただ頭の中に百科事典のように蓄えておくだけでは立派な社会人とはいえません。その教養を社会人としての生活の中に生かしていくことです。

やろうとすれば誰でもできるものです。

「“小さな親切”はバラバラな知識を融合させる粘着剤の役目を果たすのです」 他人に親切にするということは、『自分自身も同時に恩恵を受けている』という事実を忘れてはいけません。

親切は相手のためであることは確かですが、相手が喜ぶことによって、自分自身も嬉しいはずです。ということは、逆にその相手が私を喜ばせてくれた、ということにもなります。

他人に『親切をさせてもらった』と考えるべきなのです。

他人に親切にするのは良いことですが、「してやった」などと思わないことが、あなたの人間性を高めていくことになるでしょう。

親切にしてあげたことによって『自分自身も同様に喜びをもらった』という視点で考えてみると、うわべだけでない、本当の親切とは、どういうことかが見えてくるでしょう。 

« 自分が出来ることから始める | トップページ | 高齢者と生きがい »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 小さな親切の輪をひろげよう:

« 自分が出来ることから始める | トップページ | 高齢者と生きがい »