« まちの自然を守ろう | トップページ | 当たり前のことに感謝すること »

2018年11月10日 (土)

大好きなまちに住み続けたい

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ

030071xe11

『 人がやさしい ・・・大好きなまち・・・ 八王子市』

やさしさ・ 思いやり・人と人とのつながりは、次世代につなげるまち…八王子…[人⇔人⇔人]です。地域で生活する小さな子供から、お年よりまで、すべての人が、人との繋がりを大切にすることにより・・・人とまちがやさしくなり、その結果として暮らしやすく・・・

「いつまでも~いつまでも住み続けたいと思える~大好きなまちでありたい」みんなの願いです。

少子高齢化の進展

現下の日本は、社会構造・ライフスタイルの多様化が背景にあると言われていますが、少子高齢化は進んでいます。独り暮らしの人・高齢化の夫婦…そして空き家の数が増えています。その光景は、当然?寂しいかぎりです。

私たちのまちでも、どんどん結婚しない人が増えてきているように思います。20代・30代・40代の若い世代で、結婚しない?・結婚できない?男の人・女の人が、多いご時世?です。

次世代に繋げる伝統文化と暮らしを守りたい

先人の智慧と聞いて、思い浮かぶことはなんだろうか・・・普通だったら捨ててしまうような食材の残りを掃除に使うおばあちゃんの豆知識や、会社や学校の先輩の経験に基づく的確なアドバイス・・・幅広い分野で、先人から学べることは計り知れません。

伝統は、先人が常にその時代の感覚を加え、より良いものを生み出すためのトライ&エラーを繰り返すことで、私たちにつなぎ届けてくれたもの・・・“先人の智慧”を過去のものにするのではなく、 “先人の智慧” と “今を生きる私たちの感性や感覚” を和えた、豊かな暮らしを次世代につなぐことが、大きなテーマとなっていると思います。

« まちの自然を守ろう | トップページ | 当たり前のことに感謝すること »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大好きなまちに住み続けたい:

« まちの自然を守ろう | トップページ | 当たり前のことに感謝すること »