« 「謙虚さ」と「積極性」 | トップページ | 人間関係は義理と人情の世界 »

2018年11月 4日 (日)

郷土を大切する心

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ

9a43f7a21

「郷土愛」

今「地域を大切にする心」の育成に力を入れることが求められています。

地域に暮らしていても、地域の歴史や先人についてあまり深く知らなかったり、自分の住む地域について自信がもてなかったりするという実態が見られます。

また、私たちのまちは、交通の便もよく、都内の企業・学校などに通勤・通学などに、簡便です。そのため、地域は開発が進み、かっては豊な自然(…山・田畑で農業主体の村)からまちへと変貌しました。

アパート・マンションが出来、大型スーパーできて生活は便利になりました。その上日帰り温泉まで出来ています。遠くまで車を使わなくても、日常の日常の食料品や日用品は、歩いていけるようになりました。

町の自然環境・歴史の認識の希薄さが問題です。

最近私たちのまちに住む人、何代も続く昔からの住人より、新しくまちに来た方たちが多くなってきています。

私たちのまちには、昔からの歴史があります。「将来、生まれ育った郷土に住む、住まないにかかわらず、郷土のことを誇りに思い、大切に思う心をもって生きていくこと大切です。

① 先人の思いや努力を知る(道徳)

② 地域の先輩の話を聞き、体験活動を行う(学活)

③ 地域や郷土について考える(道徳)

道徳と学活の授業を通して、郷土愛をはぐくむ、学校教育が大事と思います。さらに、それぞれの授業の中で地域素材を生かした自作資料と学び合い活動を手だてとして授業に取り入れ、郷土に対する思いを深めていくことが大切と思います。

« 「謙虚さ」と「積極性」 | トップページ | 人間関係は義理と人情の世界 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 郷土を大切する心:

« 「謙虚さ」と「積極性」 | トップページ | 人間関係は義理と人情の世界 »