« 努力は報われる | トップページ | 穏やかな心 »

2018年11月 1日 (木)

困った時はお互い様

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ

6a052ffe5e28c586ce075071cef846761

「二階のベランダに上がりたい」

昨日、となりの奥さんから、「鍵を家の中に置いて、ドアーを締めてしまい、家に入れない、二階は窓が開いているが、上がれない、長い梯子があったら貸して欲しい。」と相談に来ました。

私の家には、長い梯子はないが脚立ならある…ということで、試したが届かない…近所の方の家にある事を知っていたので、理由を話し、貸して頂き、そして手伝っていただき、無事上ることが出来て、ドアーが開きました。不安そうにしていた、小さな子供二人は家の中に入りました。

「助け合いの精神が大切」

「助け合いの精神が大切だ」と話題になっていましたが、助け合いの精神って、人が生きてために絶対必要条件だからです。

昔は、醤油を切らせたらお隣様に分けてもらっていました。それは、昔は醤油を買うのも一苦労で、夜は店が閉まっていて買えません。そんな中、お隣様に分けてもらう。

「困ったときはお互い様」

今醤油を分けてあげます。今度私が切らせたときには貴方が助けてください。と言う「助け合い」の暗黙のギブ&テイクがあったと思われます。

便利になればなるほど、昔は数人でないとできないことが、一人でできるようになってきます。そうなればなるほど「助け合う」必要もなくギブ&テイクも成立しない。

周りで困っている人を見かけたら、貴方の出来得る範囲のことで助けてあげることです。

その人の嬉しそうな笑顔、 喜びの声を聞くことができた時、自分が役に立てたことに、誇りを持つことが出きて、その善意の行動で感謝され、それが幸せ感に繋がるのです。

それは、心の奥の奥のほうで、感謝の花が咲き真心の炎が灯り、貴方は、人としての最高の幸せをいただくことが 出来た喜びなのです。

なぜこんなに嬉しくなるのでしょう ?それは人間はひとりでは生きられない、生きていく仲間の心の絆を確信したからです。

« 努力は報われる | トップページ | 穏やかな心 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 困った時はお互い様:

« 努力は報われる | トップページ | 穏やかな心 »