« ボランティアの活動して思う | トップページ | 小さな親切の輪をひろげよう »

2018年11月26日 (月)

自分が出来ることから始める

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ

9a43f7a21

誰もが安心・安全に暮らせるまち・・・自分で出来ることから始める・・・

私は、「まちの清掃活動」・・・ほぼ毎日家の近所でゴミ拾いをしています。そもそも私がゴミ拾いを始めたのは、年金暮らしで、これって好きな趣味もなく、何か地域社会に貢献出来ることはないかと思い付いてからです。

単にゴミを拾うだけでなく、「“通る人にあいさつ”挨拶を」心がけてみました。

通行人に挨拶したら「ごくろうさま」「ゴミ拾いありがとう」と言われることもあり微力でも役に立てているのだということも実感できました。

そんな経緯によりゴミ拾いを通して近所での挨拶が定着、近所との関係が築けて個人が孤立しない糸口になると思うようになりました。

そこから近所同士で支え合う地域環境を創る一助となれると考えました。周りの人たちからは行動して続けられて凄いとそこを評価してもらうことがよくあります。

確かに自ら行動を起こして更に続けるって簡単な内容でも意外と難しいですからね・・・

ただ、そこから気付いたのがこのゴミ拾いを通してどんな人でも、たった一人からの小さなスタートであっても地域のためにできることはあるというメッセージを発信できるということです。

そのためゴミ拾いも自分のできる範囲でゴミを拾うようにしています。拾ったゴミは、承認を得て、市の出張所・市のコミュニティセンターで処分しています。

タバコの吸殻一本拾うだけでも自分のできることを始めていることになります。全くやっていない時の0とタバコの吸殻一本拾った時の1は全然違う。その事を強調しながらこれからもゴミ拾いを続けていきたいと思います。

« ボランティアの活動して思う | トップページ | 小さな親切の輪をひろげよう »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 自分が出来ることから始める:

« ボランティアの活動して思う | トップページ | 小さな親切の輪をひろげよう »