« ゴミのない町にしよう | トップページ | 笑顔の無い人に幸せは来ない »

2018年10月24日 (水)

80歳を過ぎても今が幸せ

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ

1812091

八十歳を過ぎると一日一日の過ごし方がかなりつらくなります。

人にはなかなか言えないけど・・・食事、排せつ、睡眠すべてに、健康を保つ努力が必要になります。耳も遠く・目も疎くなり…事故を起こす前にと…自ら…自動車免許も返納しました。

季節の移り変り…鳥やセミが鳴く声・秋に鳴く虫の声…は昔ほど鋭敏に感じ取れない。

何とか今日という日を無事に越え…明日を迎えて、またその日を越えて…長生きはいいね・・・とはとても単純には言い切れない。

人は生まれてきただけで…存在しているだけで…価値があります。

自分の行きたいところに行けること…ご飯が食べられること…「明日がある」と思えること…。それらはいずれも、当たり前のように見えて、実は奇跡のように幸せなことなのです。

そして、人には「生きる支え」となっているものが必ずあります。それは家族であったり、燐り近所の方だったりかも知れません。私たちはふだんこうしたことを、あまり意識せずに過ごしています。

人生の最後が近づいたとき、初めて自分自身や人生、日常、周りの人たちのかけがえのなさに気づく人もいるでしょう。

でも、もし、元気に生きている間に「今日が人生最後の日だったら」と考え、自分にとって大切なものを知ることができれば、人生のとらえ方、生き方が少しずつ変わっていくと思うのです。

私は今のところ、大きな病気もなく、毎日・毎日を生きています、何時までに、絶対しなければいけないものもありません。

生きる目標も、特に持たずの毎日ですが、少しでも地域の人たちが、気持ちよく過ごせるように、まちの清掃活動をしています。それが出来ることが、幸せであり、生きがいかも知れません。ですから80歳を過ぎて今が幸せです。

« ゴミのない町にしよう | トップページ | 笑顔の無い人に幸せは来ない »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 80歳を過ぎても今が幸せ:

« ゴミのない町にしよう | トップページ | 笑顔の無い人に幸せは来ない »