« 仕事とボランティアのこと | トップページ | 「共生の心」と命の大切さ »

2018年10月21日 (日)

ままにならない人生

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ

Ka_0721

荒々しい生き方は…困難を増やすだけです。

自分の心をコントロールする…生き方

私たちの人生は、毎日が小さな修行の連続です。幸せを求め、困難に耐え、この世に生きる意味を問いながら、人生の曲がりくねった道をひたすらに前へと歩み、人それぞれの旅を続けています。

その道のりは、晴天ばかりではありません。ときに、悲しみや理不尽に襲われて涙で泣きぬれたり、怒りやつらさに震えたりすることもあります。

そんなふうに感じてしまうとき、いちばん大切なのは、その辛さ、苦しさ、悲しさの波にのみこまれないように自分の心をコントロールすることです。

ままならない人生

「環境に逆らわず、調和して歩む」という意識はとても大事です。

嫌な出来事があったときの対処法としては「心に生まれたネガティブな気持ちを深追いせず、嫌な出来事をそれ以上頭に思い浮かべないこと」・・・です。

そして「自分の行動はどうだったかな?」と一歩引いた目線を取り入れてみるのも大事です。

目の前の出来事に一喜一憂しないことが肝心

困った事態も、苦しい状況も、「しょうがないなぁー」と、あるがままに受け止める…そして、クヨクヨと無用に悩む時間を減らす…ましてや、怒りにまかせて誰かを責めたり、うまくいっている他人を妬んだりすることは、自ら不幸のスパイラルに飛び込むようなものです。

目の前の不平不満にとらわれるのではなく、明るい要素や感謝すべきことに、目を向ける努力をすることが、人生の幸せへの第一歩です。

人は、自分の心の向いた方向に人生のエネルギー…すなわち運気が運ばれます。その結果を私たちは「運がよい」とか、「運が悪い」とか呼んでいるだけなのです。

« 仕事とボランティアのこと | トップページ | 「共生の心」と命の大切さ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ままにならない人生:

« 仕事とボランティアのこと | トップページ | 「共生の心」と命の大切さ »