« 時が経つのが早い | トップページ | 現代人の心に飢えが・・・ »

2018年10月19日 (金)

地域のコミュニケーション

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ

Photo

どんな生活でも近隣や地域の方々とコミュニケーションをとることは大切!

私たちの生活を取り巻く環境は加速度的に変化しています。高齢化・一人暮らしの家族が増えています。

遠い親戚より近くの他人

血の繋がっている親類であっても、遠く離れて暮らしていれば、万が一急を要する出来事があった場合に助けられない。地域の人に助けを求めることです。

昨今では核家族化やライフラインの発達によって、昔と比べて近隣の住民同士の接点が大きく減少しています。とはいえ、ひとり暮らしの中では、いざというときに頼りになるのは地域の方々です。

なにげない親切を日頃から実行する

自宅の玄関前を掃除するときには、家の前だけでなく、せめて両隣ぐらいまではきれいに掃除することです。あまりおせっかいが過ぎるのも考えものですが、些細な好意を積み重ねることが、ご近所づき合いをスムーズにする秘訣なのです。

基本中の基本、挨拶

近所の方とすれ違ったら、挨拶をする。これを毎日繰り返すだけで、自分の存在を相手に印象付けることができます。

最初のうちは答えてくれないかもしれませんが、次第に心を開いてもらえるはずです。そうすれば、日常会話などにも発展させることができ、地域との交流が生まれる起点ともなります。

« 時が経つのが早い | トップページ | 現代人の心に飢えが・・・ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 地域のコミュニケーション:

« 時が経つのが早い | トップページ | 現代人の心に飢えが・・・ »