« 笑顔の無い人に幸せは来ない | トップページ | 地域社会「協働」の重要性 »

2018年10月26日 (金)

幸せはカタチではなく感じ方

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ

2_2006_1201_133713dscf06031

何でもない幸せを感じる心

空が青い、木々の紅葉が奇麗、道端の何でもない花も素敵・・・感動する心があれば嬉しくなります。自分でワクワク生き生きする心があれば幸せを感じます。

それは物欲とは違う心

例え貧しくても(贅沢出来なくても)感動できる心さえあれば前向きに生きられます。前向きに生きられる事自体ポジティブになるからです。

物で尺度を図ればキリが無いです、物欲は数限りなく上がるからです。物で幸福度を見れば心は虚しくなります。心が満たされることも無い筈です。

幸せはカタチではなく感じ方

この状況に幸せを感じるか?…「感じ方」です。

ただ単に、その幸せを感じることができるかどうかであって、ある条件をクリアすると幸せになる、そうじゃないと幸せじゃない、ということではないのです。

« 笑顔の無い人に幸せは来ない | トップページ | 地域社会「協働」の重要性 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 幸せはカタチではなく感じ方:

« 笑顔の無い人に幸せは来ない | トップページ | 地域社会「協働」の重要性 »