« 集団の中で生きる人間 | トップページ | 信念を持つて行動する »

2018年10月 9日 (火)

自由と責任について

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ

108inaho_aozora11

「自由には責任が伴う」

本当の意味で「自由」を手に入れたいと願うのなら、同時にやらなければいけないこともあります。それは、「責任」を果たすということです。

責任を果たすとは

一般社会では、普通、人々は自己の行為に責任を負っており、各人が何をするかに応じて賞賛や非難を受けると言うです。

「自由」と「責任」はコインの裏と表の関係になるということです。欲望の満足という自由だけが暴走しては、後で取り返しのつかないことになります。

自分のやることなすことは、その結果については自分で責任を負う人間になることが大切です。自由と責任のバランス感覚を身につけると、自由の暴走はなくなります。

責任というブレーキを効かせながら、自由を満喫して自己肯定感の強い人間になります。自由と責任のバランス感覚を身につけた人間は、社会のルール・道徳を守りながら、生の欲望の発揮に邁進するようになります。

自由と道徳

自由は私たちが生きていくうえで、その度に実現されなければならない課題であり、そのために道徳的意識を考えなければなりません。

道徳的に、“なすべきこと”の意識の中で、自分を確立していくことで自由を得ていくのです。

« 集団の中で生きる人間 | トップページ | 信念を持つて行動する »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 自由と責任について:

« 集団の中で生きる人間 | トップページ | 信念を持つて行動する »