« 美しいまちづくり | トップページ | 行動を起してこそ »

2018年10月 1日 (月)

台風24号襲来の夜

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ

Dsc04546_r_20140204195932b631

9月30日の夜…台風24号は、大型で強い勢力で、和歌山県に上陸、日本列島を縦断…北上するコースで、10月1日、八王子市では、午前0時すぎに45.6メートルと統計を取り始めてから最も強くなった(NHKラジオニュース)

雨戸打ち続ける風雨に、古い家に住む私たち、夫婦は不安で眠れない、ただ無事に通り過ぎ去って欲しいと祈るばかりです。

自然の猛威?

人間の果てしなき欲望が、わがままかってにまかり通っている日常を、時として自然は猛威をふるって打ち砕いてしまいます。大切な財産が消失し、人命が奪われてしまう悲哀を受けとめざるをえないのです。

台風の襲来、豪雨豪雪、地震津波など、天変地異に遭うと人は自然の猛威に恐れおののき、あらためて大自然に畏敬の念をいだきます。

考えたい地球温暖化

地球温暖化という問題となっていますが、その原因の温室効果ガス「二酸化炭素」や「メタン」といったいくつかの種類です。

そのなかで、地球温暖化の一番の原因といわれるのが、二酸化炭素。二酸化炭素は、自動車や飛行機を動かしたり、電気を作ったり、ゴミを燃やしたりすることで、たくさん発生しているのです。

地球温暖化が進むと、私たちの生活にも様々な影響が出てくると考えられています。たとえば極端な現象がより多くなります。夏がより暑くなり、熱中症の危険も増します。

« 美しいまちづくり | トップページ | 行動を起してこそ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 台風24号襲来の夜:

« 美しいまちづくり | トップページ | 行動を起してこそ »