« 幸せはカタチではなく感じ方 | トップページ | いじめが増えていることで思う »

2018年10月27日 (土)

地域社会「協働」の重要性

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ

Photo

「協働」とは・・・

お互いを尊重しながら、共通の公共的な目的実現のために、一緒に行動することです。

現状の協働の問題点

現状の地域社会において、連帯感・危機意識が希薄化と地域コミュニティが衰退しています。地域の防災や防犯・環境などの、問題に対する認識が薄れてきています

考えられる原因として、地域の若者が協力的ではない…若者の推進力が低下している…そのため問題を解決していく、能力が低下しています。

核家族化の進行や社会環境の変化があいまって、連帯感の希薄化により、進んでいると言えます。

急激な少子高齢化が進み、地域との関わりのきっかけとなる、子どもの減少により地域コミュニティの停滞が生じています。

親の世代である20代から40代世代の減少により、それまで地域に脈々と受け継がれてきた文化や風習、伝統などが途絶え、地域固有の結びつきが崩壊する危機さえ・・・

その状況として、地域における高齢者の役割が喪失することになり、独居及び高齢者世帯の孤立化が加速しています。

更に、絶対的な地域コミュニティの担い手の不足から介護や見守り、防災、環境保全など従来、地域が担ってきた役割の行政への転嫁に拍車がかかることになるのです。

« 幸せはカタチではなく感じ方 | トップページ | いじめが増えていることで思う »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 地域社会「協働」の重要性:

« 幸せはカタチではなく感じ方 | トップページ | いじめが増えていることで思う »