« 信じること | トップページ | 信念を持つこと »

2018年10月 3日 (水)

現代人が考えなければならないこと

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ

Photo

私は、産まれも育ちも、今住んでいるところも同じ、八王子市片倉町です。私が生まれたときは、東京都南多摩郡由井村片倉でした。田・畑・山で暮す農業中心の村でした。

大きく変った自然環境

昔では、想像もつかない開発で、山は削られ、田んぼは無くなり、川(湯殿川・兵衛川)コンクリート化して、今では、自然災害(大雨で床上浸水)した経験の記憶が、懐かしくさえ思えます。

山には、きつねや、うさぎなどの野生の動物、川には、たくさんの種類の魚・昆虫など多様な生態系が存在していました。

いま私たちが暮すまち「片倉」は一世紀も経たない間の環境の変化は、歴史の上でも、かってない激変という事と思います。(日本の国全体ですが・・・)

現代人が考えなければならないこと。

地球温暖化・プラゴミなどの問題は深刻です。他人ごとではありません。便利さだけを求めて気が付いたら、人間が人間仕業で、”もがき苦しむ”ことになるのです。未来に繋げることの大事さは人間ひとり一人の認識・行動にあると思います。

心の豊かさと自然との共生

環境と共生するためにやるべきこと、 環境破壊しないために私たちが出来る事は何だろうか・・・例えば、ゴミに関してはリサイクルや再生をしてまた使うという事ができます。そしてゴミのポイ捨てしないということです。

自然を大切にすることで、心豊かになります。

「豊かさ」は「モノをふんだんに消費する」ことだという意識も高く、「モノの豊かさ」を大切にすることは地球環境への配慮とは相反するように感じられることもあります。

しかし同時に人は「心の豊かさ」を大切にするために、「自然や緑とのつながり」や「家族とのかかわり」を求めます。私たちは「心の豊かさ」を大切にする住まい方が、心地よさを生むと同時に環境配慮につながる可能性があると考えます。

« 信じること | トップページ | 信念を持つこと »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 現代人が考えなければならないこと:

« 信じること | トップページ | 信念を持つこと »