« ちょっとした思いやり | トップページ | 80歳を過ぎても今が幸せ »

2018年10月23日 (火)

ゴミのない町にしよう

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ

Yudono027_katakuri50921

私たちに町(八王子市片倉町)には湯殿川が流れています。

悠久の昔から、湯殿川は私たちにとって、かけがいのないものです。今でも、湯殿川をきれいな水が流れ、鯉が元気に泳いでいる姿をみて心がなごむ人も多いと思います。

私は町内の範囲の湯殿川の河川管理通路のゴミ拾いを心かけています。近年、片倉城跡公園が整備されたり、スパーや日帰り温泉が出来て、人通りが多くなりました。

そのせいか、ビールの空き缶・ペットボトル、弁当の殻、など捨てられています。広場のベンチ周りは毎日のように落ちています。

そして昨日のこと・・・あってはならない湯殿川のフェンスの内側に、大きなレジ袋がビールの空き管・弁当の残飯・プラッチック包装紙などがいっぱいのゴミ…3個も捨てられて、長い竹竿で、やっとの思いで、拾い上げました。

私は近くの、八王子市の出先機関に由井事務所に、そこで持ち込み…処理をしていただけるか…検討していただくようにお願いしました。今日その結果を聞きに行く事にしています。

最近、プラスチックゴミを飲み込んだクジラや、他国がプラスチックを廃止するニュースを目にした人も多いのではないでしょうか?世界でこういった問題が深刻化しています。

地域の持続可能性を実現するには・・・地域内の資源循環の仕組みを構築することは不可欠です。拾うこと出来ても、処理するのが大変です。

大事なことは、ゴミを捨てない・・・多くの人に理解して頂くことです。注意看板や、ポスター貼なくてもいい、意識をひとり一人が持つことだと思います。家庭・学校・地域でとり組む問題と思います。

人に・・・自然・・・にやさしいまち、町に住む人の笑顔にしようではありませんか・・・

« ちょっとした思いやり | トップページ | 80歳を過ぎても今が幸せ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ゴミのない町にしよう:

« ちょっとした思いやり | トップページ | 80歳を過ぎても今が幸せ »