« 最後まで自己の最適化を | トップページ | 散歩の道すがら »

2018年10月13日 (土)

当たり前の日々に感謝

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ

08kakunodate_koyo11

当たり前に生きている日々に感謝

自分の体が自由に動く…五感の自由が利く…今日も生きていること…など普段何気なく生活している中にたくさんの感謝すべきことがあります。つまり私たちはあることが当たり前になり、それが自分自身の尺度となっているのです。

実はその当たり前のことが、一番感謝すべきで、“ありがたいこと”…と「気付く」ことが大切なのです。

ありがたいと思うこと

毎日三食の御飯を食べる…それも自分が好きな物を腹一杯食べる…それが出来る。今の大半の日本人には当たり前のことです。住む家もあってエアコンもあります。着る服にも不自由しません。これも当たり前のことになっています。

基本的に人間は当たり前のことを“ありたがい”とは思っていません。

しかし、今の日本人が享受している豊かな生活は、せいぜいここ50、60年くらいで得られたものであり、昔はそうではありませんでした。また、現在の世界でも貧しい国ではまだ衣食住に困っている人もたくさんいます。

そう考えてみると、私たちが当たり前と思っていることは、実は当たり前ではないのかもしれない、ということに気がつきます。

さらに、東日本大震災でよくわかったことですが、現代文明というのは非常に繊細な基盤の上に成り立っています。石油と電力がなくなったら、衣食住、現在のすべての生活がまったく維持できません。

そんな脆いものであり、いつ何時そのような状態になるかも知れないのです。

« 最後まで自己の最適化を | トップページ | 散歩の道すがら »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 当たり前の日々に感謝:

« 最後まで自己の最適化を | トップページ | 散歩の道すがら »