« あいさつの大切さ | トップページ | 人生に王道ない »

2018年9月 3日 (月)

年齢ともに変わる価値観

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ

Img_0169

年齢とともに価値観が変わるのを、すごく実感している今日この頃です。

そして、グローバル化と激流の社会…どう生きればいいのか戸惑いもあります。

価値観は、その人の生きている時代背景・政治体制・社会的環境などの影響を受けていることが多い・・・また、性別による影響も見られる場合もあり、生まれつきの性格や気質によって生み出されると思います。 

生き様(生きていく態度・姿勢・考え方)

感謝を求めない姿。。。 人知れずゴミを拾う人がいます…。人知れず花を植える人がいます…。「ありがとう」を言われることを求めていません。 ただ、その道を行く人達が気持ち良く歩けるようにと願い続けています。この世で最も美しい姿だと思います。

最後に残す言葉

あなたは亡くなる時、何と言ってこの世を去りたいですか? 「幸せだった」ですか?「楽しかった」ですか? 私は「面白い人生だった」と言って、この世を去りたいです。

自分が願う最後の言葉が言えるよう、今を生きよう。 人生は、前進するか後悔するか、やりたいことをやらなかったとき、人は後悔します。

やりたいことをやって失敗しても、後悔はあまりしません。「失敗したけれど、あの時やって良かった」と言えます。失敗しても成功しても前進するのです。

平凡に生きるだけでも立派 

今の日本は、自ら命を絶つ人もいます。それだけ、生きづらい世の中なのです。 今の時代、平凡に生きるだけでも立派です。平凡に生きることすら難しい世の中なので、平凡は非凡です。

人生を大切にする人は、今を大切にする

人生を真剣に生きている人は、「将来」「未来」という言葉をあまり使いません。それより、「今」「今日」という言葉をよく使います。「今」が人生に大きな影響を与えていることを肌で知っているからです。「今」が人生を作るのです。 全力で今を生きよう。

生きた証を残そう 

生きた証を残すというのは、名誉や財産を残すことではありません。 社会に役立ち、人の生活を豊かにする、それが“生きた証を残す”ということなのです。

« あいさつの大切さ | トップページ | 人生に王道ない »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 年齢ともに変わる価値観:

« あいさつの大切さ | トップページ | 人生に王道ない »