« 道徳を守らない「大人」たち | トップページ | どう過ごすか遊行期 »

2018年9月 1日 (土)

散歩のこと

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ

Photo_2
......................................絹の道................................................

歩くことの効果

「老化は足から始まる」と言われていますが、歩くことで自然と体内に酸素を普段より多く取り入れることができます。

取り入れた大量の酸素は血液によって、体のすみずみにまで運ばれていきます。血液の循環がよくなっていきます。

そして心臓を普段より動かすことで、血管自体も普段より働きがよくなります。よって血圧が下がります。

◎ 歩くことで、人とのコミュニケーションがとれます。

○ いつも歩いている、お婆ちゃんは今日も元気にしているね・・・

○ いやーめずらしい、しばらくぶりー元気にしていた?と小学校の同級生と・・・

○ アッあの人は、何処かで見かけた人だ!えーと…そうだ現役のころ同じ会社に勤めていた人だ、また今度話しかけてみよう・・・

◎ 季節の移り変りが、新鮮に肌で感じることができます。

○ 今は、栗・柿などが食べられる季節です。子供のころ木に登って食べたなぁー

○ そろそろ、あそこの山で、マンジュシャゲの花が咲きだすころだが・・・

○ 春に桜が咲いて、近所の人たちと“お花見”したが、今は枯れ葉舞い散って・・・

◎ そして、郷土を守る意識が強く想うようになります。

○ 私たちの住む、まちの自然を大切に、後世に引き継ぐ、意識を持つのです。

« 道徳を守らない「大人」たち | トップページ | どう過ごすか遊行期 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 散歩のこと:

« 道徳を守らない「大人」たち | トップページ | どう過ごすか遊行期 »