« 健康と誠実 | トップページ | 年齢ともに変わる価値観 »

2018年9月 3日 (月)

あいさつの大切さ

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ

Odaiba971

「おはようございます」・「こんにちは」・「こんばんは」のあいさつ・・・大切です。

感謝の気持ち、尊敬する気持ち、謙虚さ、優しさ、心配りなどが含まれて相手に伝わり、それはそっくり自分に返ってくる・・・

近年、子供達のいじめや構内暴力などが、新聞記事やTVニュースになっていますが、これら子供達のこころの歪は、大人も含めた人間社会全体が歪んできていることの現れではないだでしょうか・・・

挨拶にしても、40年、50年前の時代と比較して、家族間での挨拶、近所の人達との挨拶、また職場に於ける挨拶などが、めっきり少なくなっているよう気がします。 

挨拶は、相手の存在を認め、相手との間にある心の壁を打ち破る働きがあります。挨拶を交わすことによって、そこには無意識の内に、互いが共有できるこころの世界が出来上がっているのです。

その共有するこころの世界は、実は、自分の無意識の世界を開放し、生命力を新たに生み出しているのではないでしょうか・・・ 

挨拶が交わされることの少なくなっている現代社会は、一人ひとりのこころの中で、自我と無意識との間に厚い壁が作られていることの現れです。

そして、この壁が厚くなればなるほど、自我意識だけが強烈になり、自分自身の中にある豊かな生命力を押さえつけてしまうのではないでしょうか・・・ 

子供達の心に起きている歪は、無意識の世界を存分に、開放させて上げることの出来ない環境に大きな、原因があるように思われます。

« 健康と誠実 | トップページ | 年齢ともに変わる価値観 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: あいさつの大切さ:

« 健康と誠実 | トップページ | 年齢ともに変わる価値観 »